当事務所の使命

当事務所の使命

長年の東京地方検察庁特捜部検事の経験を基に、あなたや会社のトラブルを解決します。

呼気、吸気は、まさに攻・防の真髄。
その律動は、
時に激しく鳴動して辺りを払い、
時に穏やかにして心底に響く。
この“あ・うん”のときめきを
あなたに伝えたい。


昭和49年に札幌地方検察庁検事に任官し、平成元年に東京地方検察庁特別捜査部検事を退官するまで、攻める側として、数多くの事件に携わりました。
そして、同年4月から山田宰法律事務所を開所以来、今日まで、ご依頼者の守護神となるべく弁護士として活動しております。

知恵がなければ、人は集まらない。

勇気がなければ、人はついて来ない。

思いやりがなければ、去っていく。

あ・うん法律事務所のモットーは知恵と勇気と思いやりです。
このモットーは、私が検察官に任官して以来、少しも変わっておりません。
正射必中を胸に日々精進しています。


人の悩みは似ていても、ひとつとして同じものはありません。
あ・うん法律事務所は、それを真摯に受け止め、これからも知恵と勇気、思いやりを提供していきたいと思います。


5人の弁護士と税理士ならびに2人の女性秘書が、あなたや会社の悩みを解決するお手伝いをするためにお待ちしております。

攻(検察) vs 防(弁護)の経験と実績が当法律事務所の最大の武器です

あ・うん法律事務所は、ひとつひとつの案件に真摯に向き合い、より広い観点から最適な解決策を提案致します。

検事の経験と弁護士の経験により、裁判における駆け引きは熟知しており、全方位から争点を素早く見つけ、早期に方針を決定できます。
また、元特捜検事の立場から、企業の危機管理を得意としておりますので、顧問弁護士もお受けしています。
下記の実績をご参考にされてください。

犯罪・刑事事件に関わる実績

■犯罪刑事弁護はおまかせください
逮捕されて3日間は、弁護士以外との面会は困難です。不利にならないためには即座に弁護士へ相談することが重要です。
・事件の見通しをスピーディに判断致します
・被害者側の弁護も行っており、相手の行動を読み、適切に対応いたします
・検事の経験と弁護士の経験を基礎に最善の処理を致します
■重点取扱い案件
贈収賄・背任・詐欺や特別法の商法違反、独禁法違反、脱税などの知能犯や企業犯罪が得意ですが、その他の刑法犯も内容によっては受任致します。
■実績
<検事実績>
暴力団抗争殺傷事件・成田空港管制塔乱入事件・検事独自捜査による牛深市長贈収賄事件・医師による脱税事件・電電公社職員のCDカード偽造による北海道銀行からの窃盗事件・中川一郎元農林水産大臣自殺事件及び同事件における虚偽診断書作成事件・投資ジャーナル事件・組織的脱税請負人による脱税事件・リッカー粉飾事件・平和相互銀行不正融資特別背任事件・撚糸工連による代議士贈収賄事件・大型先物取引詐欺事件・神奈川県警察による共産党幹部盗聴事件・総理府贈収賄事件・リクルート事件 その他
<弁護実績>
東京佐川急便 商法違反事件弁護人・東海大学病院 安楽死事件弁護人・東海銀行 不正融資事件 東海銀行弁護人・茨城カントリークラブ 詐欺事件弁護人・熊本県菊池市市議会議長 贈収賄事件弁護人(無罪)・コンピューター会社代表取締役 業務上横領事件弁護人(無罪)・学校法人森学園松本英語専門学校理事長 背任・業務上横領事件弁護人(無罪)・著名タレント 名誉毀損事件代理人・著名タレント 脱税事件及び公職選挙法違反事件弁護人・大型スーパーゼネコン 贈収賄事件弁護人・有力政治家 名誉毀損事件代理人・有力政治家 贈収賄嫌疑事件弁護人・NTT幹部 贈収賄事件弁護人・日本下水道 独禁法違反事件(談合) 大手電機メーカー弁護人・東京相和銀行 電磁的記録不正作出及び供用罪事件弁護人・大規模談合事件(独禁法違反)弁護人・西武グループをめぐる証券取引法違反事件弁護人・道路公団等をめぐる橋梁談合事件弁護人・防衛省元防衛事務次官国会証人喚問補佐人及び収賄事件弁護人・大型各種脱税事件弁護人、医療過誤事件弁護人 その他

企業法務・顧問弁護士に関わる実績

■企業法務・顧問弁護士
企業の成長に伴い、監査役など、弁護士を必要とする際は、豊富な経験のある当事務所へご相談ください。
山田弁護士は、これまで、様々な業界に精通して参りましたので、そこで培ったノウハウを基に、成長する企業様をサポートいたします。
まずはお電話ください。
■豊富な経験と案件への対応姿勢
・山田弁護士は、大手電機メーカー・スーパー・ゼネコン・大手リース会社・大手保険会社・医療法人・飲食・不動産などの顧問先があり、コンプライアンスに傾注していることから、様々な問題を取り扱ってきました。今後の見通しなどスピーディな判断が可能です。
・山田弁護士は、大手企業の監査役を経験し、アドバイザリー委員もしているので、企業の法的トラブルに対する対応に最善を尽くします。
・加えて元特捜検事の経験から、適切な企業の危機管理に自信があります。
■重点取扱案件
・コンプライアンス・企業犯罪の防止と処理・企業間の法律問題の交渉・処理等・その他
■実績
・山田弁護士の経歴をご参照ください。


《著作》
『公務員との接触に関するコンプライアンスハンドブック―贈収賄・国家公務員倫理法―(一般社団法人全国銀行協会発行 弁護士山田宰監修)』


●依頼者へのサポート体制●
・ご用命があれば、全国出張いたしますので、お問い合わせください。
・事前に費用面でご心配いただかないよう、総額費用については、事前にお話致します。
また、お支払方法は、御相談下さい。
・女性弁護士とも連携しておりますので、ご要望の際は予約の際にお問い合わせください。

その他の実績

[受賞履歴]
★警察庁長官賞・警視総監賞「㈱投資ジャーナルグループに係わる詐欺並びに証券取引法違反事件解決」(昭和60年11月)
★警察庁長官賞・警視総監賞「㈱飛島に係わる詐欺並びに外為法違反事件解決」(昭和62年6月)


■第一弁護士会 司法問題研究対策委員
■第一弁護士会 犯罪被害者保護に関する委員会委員
■キーコーヒー株式会社 監査役(1998年6月~2012年6月)
■明治大学法学部兼任講師【刑事訴訟法】(1999年4月~2011年3月)
■大手電機メーカー コンプライアンスアドバイザリー委員会委員


《著作》
法務省法務総合研究所において法務研究「コンピューターその各種情報処理機器の利用をめぐる犯罪の研究と捜査・処理上の問題点」著作(著作権は法務総合研究所)

PAGE TOP